アクセス解析を100%みっちり使いこなす編 VOL2 『昨日のアクセス数の概要をみる』

『CMSシステムをお使いのみなさぁ~ん、更新してますかぁ~!!!』


前回に引き続き、当システムの『アクセス解析機能』をじっくり使いこなし
ていくための基礎講座をお届けします。

まずはブログ管理画面にアクセス。右側のリンクから『アクセス解析画面』
に入りましょう。パスワードはブログと同じです。


<昨日のアクセス数の概要をみる その2>

前回のつづき。まずはメニュー左上のカレンダーで、昨日の日付をクリック
して昨日の情報を見て下さい。前回はページビュー(インプレッション数)
までご説明しました。

さて、その下の[セッション数]とは、誰かがホームページへアクセスして
きた回数を指しています。

ページビューとの違いは、その人が何ページ見ようが、セッション数として
は1となる、という点です。
一般的にアクセス数と呼んでいるのはこの[セッション数]のことで、無料
ブログなどの簡易アクセス解析でもそうなっています。


ところが、朝アクセスしたユーザーが、夕方もアクセスしてくることがあり
ます。この場合、セッション数では『2』となってしまい、正確な『訪問者
数』となりません。


この『正確な訪問者数』を表しているのが[ユニークユーザー数]です。

ユニーク、とは『他に二つとない』という意味で、同じユーザーが一日のう
ちに数回アクセスしてきたとしても『1』と数えます。なので、セッション
数に比べ、ユニークユーザー数の方が若干少ない数字になっているんです。