アクセス解析を100%みっちり使いこなす編 VOL4 『ホスト名ってオモシロイ』

<アクセス解析を100%みっちり使いこなす編 VOL4>

『CMSシステムをお使いのみなさぁ~ん、更新してますかぁ~!!!』


前回に引き続き、当システムの『アクセス解析機能』をじっくり使いこなし
ていくための基礎講座をお届けします。

まずはブログ管理画面にアクセス。右側のリンクから『アクセス解析画面』
に入りましょう。パスワードはブログと同じです。


<ホスト名ってオモシロイ>


前回と同じく左側メニューの[訪問者分析]から[ホスト名]をクリックしま
て、アクセス元ホスト名リストを表示させましょう。

この前はホスト名にはユーザーの使っているプロバイダのドメインが表示さ
れる、とお話しました。


で、たまにホスト名に

sony.co.jp

とか

hitachi.co.jp

といった[大手企業の独自ドメイン]が含まれてることがあります。

これはどういう事かというと、上場企業などでは社内からのアクセスは自社
サーバーを介して行うため、どこからのアクセスか、ってのが見えちゃうん
です。

つまりその独自ドメインの企業の社員さんが、仕事中に会社からあなたのサ
イトにアクセスしてきている、ってことです。あと役所関係からのアクセス
でも役所のドメインが出ます。

『仕事もせずにインターネットなんてしやがって』と思っちゃいけません。

属性の良いお客さんになる可能性の高い人たちですからね。


ちなみに、

sekisuihouse.co.jp
daiwahouse.co.jp

といったハウスメーカーのドメインがページをたくさん見ているようなら、
今打ち合わせ中のお客さんが競合してるのかも・・・