思考停止しないように、と自己啓発

先日のブログでサイトをデザインする際にはクライアントさんの好みにあうかどうかを重視する、と書きましたが、なんだかんだでまだまだ悩む事も多くてsweat01
クライアントさんの好みを優先させることが本当にクライアントさんの為になるのか疑問、と...。
(勿論なるワケない)


局部的で極端な例ですが、例えば文字色。
薄いグレーの色味の強い写真の上に白抜きで文字を入れてほしい、と要請があったとします。
写真の色味の問題で白抜き文字だと読みにくい。

でもクライアントさんとしてはどうしても白抜きがいい、と。
結果的に白抜き文字にした場合、これは前述の"クライアントさんの好み"に合わせた形になるのですが、読みにくいというのはあまりよろしくないよな...と。


非常に尖った例ですが、このような事は往々にしてよくあります。
この件の場合は勿論白抜き文字にならないように、読みづらい事を説明させてもらったうえでほかの色に変えますが、もっと他のデザインの根底に関わる部分でこういった事が起きると、経験上あからさまによろしくないと判断できる場合に、優先順位について悩むワケです。

クライアントさんの好みに合わせる、要望に合わせる、都合をつける、それ自体は簡単だけれども、果たしてそれでいいのかどうか、と。


で、結論としては、

好みを優先させながら問題を回避して葛藤しながら折り合いをつけていくしかない

のだろうな、と。

人から見たら簡単な事なんだろうな~と、勝手に悩んでるので世話ないのですけどねsweat02
...融通の利かない自分自身に対して自己嫌悪に陥ってるだけですね。

結局、折り合いをつけるのは大切な事だし、クライアントさんの意見を大事にしつつ、僕からもしっかり提案していかないといけないな、と考えてます。

あぁ...そうだ、結局 ↑ が言いたかっただけかもしれないgawk(笑