【RSSフィード】ってなに?

RSSフィードとは、ニュースやブログ等各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信する為のプログラムです。

要約すると、
ホームページの更新情報を閲覧者に自動通知してくれる機能の事。
閲覧者が新しい情報を探しにホームページに訪れなくても、ホームページを更新したという事を自動的に知らせてくれます。

この機能はブログタイプのホームページや大企業のホームページでは大抵の場合導入しているようです。

参考までに、弊社のホームページを見てください。
トップページに[今までにリフォームしたサイトの最新更新情報]が表示されていますよね。

http://cms.mpl.co.jp/

この更新情報は、作成させていただいたホームページのRSSフィードを読み込むことで、リアルタイムで更新情報を表示させていただいています。


ウェブ事情はどんどん移り変わります。
消費者「 が 」商品や情報を探す時代から、
消費者「 に 」商品や情報を見つけてもらう時代へ。
何か探しものや調べ物をする際、まずはインターネットを使う時代に。

氾濫する情報の中、いかにして自社の情報を見つけてもらうか。
その為のSEO対策であり、RSS機能であり、そしてCMSホームページの更新しやすさ、でもあります。

インラインフレームって何?

インラインフレームとは...
まずはココを覗いてみてください。


よくホームページの最新更新情報(更新履歴)を表示させる為に使っているやつです。
そう、カッコイイですからね。

ただし、大きな問題があります。
これを使って表示させた内容は、ヤフーなどの検索エンジンサイトに引っ掛かりません。

インラインフレームの中身は検索されないんです。
せっかくカッコいいデザインのホームページでも、検索に引っ掛からないのでは、あっても意味がありません

特にホームページが更新されているかどうかは、検索エンジンに引っ掛かる為の大切なポイントです。

インラインフレームで更新情報を載せてしまっては、

このホームページはずっと更新されていない』と、

検索エンジンに思われてしまう可能性があるんです。


SEO対策にについてのお問い合わせは下のフォームから!


会社名
担当者名
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
FAX番号 半角入力:例 1234-5678-9012
E-Mailアドレス 半角入力
ホームページURL 半角入力
メッセージ

【フレーム】ってなに?

世に溢れているホームページ、この【フレーム】を使っている所がまだまだ沢山あります。
ですがこの【フレーム】、少々問題があるんです...。

【フレーム】とは...HTMLの規定する表示規約の一つ。ブラウザの1つの画面を複数に分割してそれぞれに別のリソースを表示する方法です。

左側にメニューが並び、右側に各種コンテンツが並んでいる形はよく見ます。
この境目にスクロールバーがあるホームページも、よく見かけますよね。


確かに便利ですが、実はSEO対策的に非常に脆弱です。


その原因は、【フレーム】とは別々のパーツを複数集めて表示させているため、サイトのトップページはフレームの枠組みだけ、中身はそれぞれ別のパーツに存在している、という事が原因です。

そのサイトをいくら更新しても、更新されるのは中身だけで、トップページはずっと何の変化も無いんです。
(見た目は更新されているように見えても、それはトップページではなく中の階層が更新されているのです)

トップページには何のキーワードも無く、【フレーム】の枠組みしか無い。
これではSEO対策が充分では無いという事も頷けますよね。
確かにレイアウトしやすかったり見た目の問題でフレームを使う気持ちは分かるのですが、SEO的に弱いのでは大問題です。。。

ページランクを見てみよう!

みなさんはグーグルツールバーをご存知ですか?
検索サイト、『Google』の機能の一つなのですが、お使いの『ブラウザ』にインストールする事により、ブラウザの上の欄に表示され、様々な機能と共に、ページランクを簡単に見る事ができるようになります。

ページランクとは......

検索エンジン『Google』が独自につけるホームページの評価の事です。
被リンクを多く受けている事がページランクの上昇につながるのですが、このページランクが高いという事は『Google』に検索される際上位表示される可能性が高くなる、ということ。

※被リンクについてはこちらで解説されています。

ではここで、ページランクを見る為の、グーグルツールバーをインストールする手順を追って説明させていただきます!

1:http://www.google.co.jp/ にアクセス

2:入力バーの上、「 more 」をクリック

3:表示されたページの下段の「 ツールバー 」をクリック

4:インストールボタンをクリック

5:そのまま同意してダウンロード

6:ダイアログボックスが出現したら「 実行する 」をクリック

7:グーグルツールバーをインストールできたら、インターネットエクスプローラーの上の部分にgoogleの検索窓、そして右に色々なボタンが追加されていると思います。

8:グーグルツールバーの右端にある「 設定 」をクリック。

9:オプションをクリックし「 詳細タブ 」をクリック

10:上から3番目の欄内の「 PageRank及びページ情報 」と書かれている部分にチェックを入れます。

11:すると、グーグルツールバーにPageRankと書かれたバーが現れます。


これで、現在開いているページのページランクを自動的に表示してくれます。

色々なホームページのページランクを、そのページを開いただけで表示してくれるので便利ですよ!

色々なブラウザを使ってみよう!

【ブラウザ】???

IT業界は聞きなれない横文字が多いですよね(笑)
私も最初はそうでした。

【ブラウザ】というのは、
パソコンを使ってインターネットを見る為のソフトの事です。
何気なくパソコンを起ち上げて見ているインターネットですが、パソコンに【ブラウザ】というソフトが入っているから見れるんです。

インターネット人口のうち、90%以上の人がIE(インターネットエクスプローラー)という【ブラウザ】ソフトを使っています。

しかし、この【ブラウザ】にも種類があります。

最も一般的なものでは
・インターネットエクスプローラー
・ファイアフォックス
・オペラ
・サファリ
の4種類があるのですが、実はインターネットを見る際、この【ブラウザ】によって見え方が違ってくる、ということがあります。

インターネットエクスプローラーではレイアウトがキレイに見えているのに、オペラではレイアウトが崩れる、という事もあります。


一度他の【ブラウザ】ソフトでアナタのホームページを見てみると、【ブラウザ】による見え方の違いが分かると思います。


ファイアフォックス無料ダウンロードページはこちら


オペラ無料ダウンロードページはこちら


サファリ無料ダウンロードページはこちら


それぞれの【ブラウザ】で、色々な機能があるので、最も使いやすいと思ったソフトを使うのもいいと思います。